破産者の復権・義務・制約とは?/破産宣告とは?

破産者とは?

破産者というのは、
裁判所の破産宣告を受けた人のことをいいます。

 

破産者は、その財産に対する
管理処分権を失いますが、
債権者からの責任追及は免れます。

破産者の復権とは?

受任者の破産によって委任は終了します。

 

また、破産者が免責を得たときは、
当然に復権します。

破産者の義務とは?

破産者は、破産手続きにおいて
説明義務を負います。

 

スポンサーリンク

破産者の制約とは?

破産者は、次のような制約を受けます。

 

■居住の制限
■郵便物等の受領制限
■後見人、保佐人、遺言執行者等になることができません。
■弁護士、公認会計士、公証人等になることができません。
■株式会社や有限会社の取締役になることができません。

破産宣告とは?

破産宣告というのは、
破産手続き開始する旨の決定のことをいいます。

 

この破産宣告は、債務者が
支払停止あるいは債務超過の場合に、
破産の申立てに基づいて裁判所が行います。

裁判所の破産宣告における職権とは?

裁判所は、次のような場合には、
職権で破産宣告をすることができます。

 

■再生手続開始の申立て棄却
■再生手続の廃止
■再生計画不認可や更生手続開始の申立て棄却
■更生手続の廃止
■更生計画不認可...など

 

スポンサーリンク