ハイリスク・ハイリターン、BtoB・BtoC(B2B・B2C)、ビジネスクレジットとは?

ハイリスク・ハイリターンとは?

融資事業における価格としての金利の考え方は、
リスクに応じて決まるといわれています。

 

つまり、ハイリスク市場をターゲットとしている場合は
金利を高めに設定し、

 

リスクコントロールが上手くいけば
ハイリターンが得られるということになります。

銀行などの金融機関のビジネスモデルは?

銀行などの既存の金融機関というのは、
ローリスク市場をターゲットとしています。

 

なので、金利は低く収益も低いという、
「ローリスク・ローリターン」
のビジネスモデルとなります。

BtoB・BtoC(B2B・B2C)

電子商取引(EC)というのは、
企業(business)や消費者(consumer)
がインターネットを利用して

 

電子的に商品やサービスなどの
売買を行う仕組みのことをいいます。

 

そして、この仕組みで企業同士によるタイプが
「ビジネス・トゥ・ビジネス」
略してB2Bと呼ばれます。

 

一方、企業と消費者との間の電子商取引を
「ビジネス・トゥ・コンシューマー」
略してB2Cと呼ばれます。

カード業界では?

カード業界ですと、
加盟店や提携先との間の電子商取引は、B2B、
カード会員との取引は、B2Cということになります。

ビジネスクレジットとは?

ビジネスクレジットというのは、
事業者向けの販売信用、金融のことをいいます。

 

このビジネスクレジットという用語は、
コンシューマークレジットに対する和製英語です。

 

スポンサーリンク