仲介業者の報酬は?

仲介業者の報酬は決まっているのですか?@

仲介業者に支払う報酬というのは
上限が決まっています。

 

中古住宅や小規模開発の一戸建てなどで、
不動産会社の媒介(仲介)※によって
不動産を購入したときには、
仲介手数料(報酬)がかかります。

仲介業者の報酬は決まっているのですか?A

そして、この仲介手数料(報酬)というのは、
国土交通省の告示によって
上限が定められています。

 

仲介手数料は、
結構まとまった金額になりますから
無視できません。

 

※不動産会社が売り主と買い主の間に入って
契約を成立させる取引形態のことです。

 

スポンサーリンク

仲介手数料の具体的な金額は?

仲介手数料は、
売買価格が400万円を超える場合には、
以下の簡易計算式で算定できます。

 

<仲介業者に支払う報酬の簡易計算式(限度額)>
⇒ 業者に支払う報酬=売買価格×報酬割合(3.15%以内)+63,000円

 

なお、上記の計算は、
消費税を含む総額表示になっています。

 

ちなみに、上記の計算式による金額は、
あくまでも上限です。

 

最近では、他社との競争のために
低めに抑えている不動産会社も少なくないようです。

直接依頼した不動産会社以外に他の会社が入っている場合は?

直接依頼した不動産会社以外の
他の会社が中間に入っているようなケースでは、
直接依頼した会社に
規定の報酬を支払えばOKです。

 

そうすれば、そのあとは
不動産会社同士で
分配することになりますので心配要りません。

不動産会社が売り主の場合は?

不動産会社が売り主の場合には、
報酬を支払う必要はありませんので注意してください。

 

スポンサーリンク