不動産会社の信用調査は?

不動産会社の信用調査方法は?@

契約後の偽装倒産や、
無理な契約を強要するなどの
不動産取引をめぐるトラブルは後を絶ちません。

 

できれば物件を探す段階で
不動産会社に関する情報を収集しておきたいところです。

不動産会社の信用調査方法は?A

といっても、
CMなどでよく知られているとか、大手だとか、
そういった先入観だけで安心してしまうのは危険です。

 

不動産会社の信用調査を行う方法としては、
次のようなものが確実ですので必ず行うようにしましょう。

 

■「宅建免許」の確認
■「宅地建物取引業者名簿」の閲覧

 

スポンサーリンク

「宅建免許」の確認方法は?

不動産の売買をするには、宅建免許が必要になります。

 

そして、事務所の人目につくところに
次のような事項を明記した
標識(業者票)を掲げることになっています。

 

■代表者名
■免許番号
■有効期限...など

 

なので、たとえ免許を持っていても、
事務所に標識がないような会社については
避けたほうが無難です。

「宅地建物取引業者名簿」の閲覧方法は?

宅地建物取引業者名簿というのは、
免許を交付した行政庁※に行けば
無料で閲覧することができます。

 

この業者名簿には、次のようなものが記載されています。

 

■個々の不動産会社の経営実績
■過去の行政処分の有無
■兼業業種...など

 

なので、宅建免許の件と同様に、
業者名簿に記載のない会社は避けたほうが無難です。

 

※各地方整備局、都道府県庁などです。

 

スポンサーリンク